2018年7月14日 特別練習(技術&意見交換会)の様子から

IMG_9060

素敵な男性の方が見学される中!

この日、タイトルの通り特別練習『技術&意見交換会』を開きました!

実は…技術意見交換会は、宇都宮合唱団では(私が入団してからは)初めての試みでした。

発案者のテナーパートリーダーは横浜国大グリークラブの元学生指揮者です。その豊かな経験をもとに…

声、言葉、ハモリのトレーニング中心の内容→団員のもとからある曲作りや熱意をベースに「発声や耳の技術向上」を通してアウトプットを円滑にできるようにする、

のがねらいです🙇

・リレーストレッチ

・発声方法の共通理解

・小グループに分かれてのハーモニートレーニング(主音、第3音、第5音 の音のバランスのとり方)

・課題曲の暗譜トレーニング

などなど…普段の練習からの宇都宮合唱団の課題解決を目指した技術交換会となりました。

そんな中、

・主音だから強く出したほうがいい

・全音と半音の細かなちがいは?

・暗譜のコツについて

など、ざっくばらんに意見を交わしました♪

まさに「アウトプット」にも満ちた技術意見交換会、となりました!

この「技術意見交換会」は、今月7月を皮切りに毎月1回2、3時間程度実施していきます。

だんちょ〜

なつかしい写真を発見しました♪


なつかしい写真を発見しました♪

今から5年前の静岡市清水文化会館マリナートにおいて出場した合唱コンクール関東大会から。

歴代のOBOGの方々のがんばりがあって今がある,そんなことに気づかせる1枚です。

IMG_7795

2018年3月6日

現在、宇都宮合唱団では、3月31日に開かれる宇都宮市民合唱祭  に向けて練習しています。聴いてくださる方々に感動していただける演奏を目指して,団員相互,力を合わせてながら歌っていきます。また,8月に行われる栃木県合唱コンクールに向けて,練習も進めていくところです。

宇都宮合唱団は現在、ソプラノ8名,アルト7名,テノール6名,ベース6名の計27名で活動しています。

モットーは、「コンクールやアンサンブルコンテスト、栃木県合唱祭、慰問演奏会等、各種大会・行事での演奏披露を通して、『合唱のすそ野』を広げていくこと」です。

『合唱を経験されている方でも経験されていない方でも、折り合いをつけながらハモりを楽しんでいく合唱団』を目指して歌っております。

常時、団員を募集していますので、一度是非、見学にお越しください。

(見学にお越しいただける方は、本ホームページメール「団員募集(Menuからご覧になれます。)」にてメッセージをいただけますと私共から詳細について改めてご連絡させていただきます。)

2018年2月17日

現在、宇都宮合唱団では、3月31日に開かれる宇都宮市民合唱祭 に向けて練習しています。1月28日に出場した 栃木県ヴォーカルアンサンブルコンテスト において、審査員の方々からいただいた新たな課題をクリアできるよう、団員相互、力を合わせながら取り組んでいこうと思います。詳しくは Menu→練習曲 をご覧ください!

宇都宮合唱団は現在、ソプラノ8名,アルト7名,テノール6名,ベース6名の計27名で活動しています。

モットーは、「コンクールやアンサンブルコンテスト、栃木県合唱祭、慰問演奏会等、各種大会・行事での演奏披露を通して、『合唱のすそ野』を広げていくこと」です。

『合唱を経験されている方でも経験されていない方でも、折り合いをつけながらハモりを楽しんでいく合唱団』を目指して歌っております。

常時、団員を募集していますので、一度是非、見学にお越しください。

(見学にお越しいただける方は、本ホームページメール「団員募集(Menuからご覧になれます。)」にてメッセージをいただけますと私共から詳細について改めてご連絡させていただきます。)

2018年1月28日

1月28日に行われた栃木県ヴォーカルアンサンブルコンテストにおいて、Aチーム(女声)が銀賞、Bチーム(男声)が銅賞を受賞しました。響きのよい那須野が原ハーモニーホールにて、気持ちよく歌うことができました。審査員の方々からいただいた新たな課題をクリアできるよう、団員相互、力を合わせハモって表現しながら取り組んでいこうと思います。次なるステージは「宇都宮市民合唱祭」です。

宇都宮合唱団は現在、ソプラノ9名,アルト7名,テノール6名,ベース6名の計28名で活動しています。

モットーは、「コンクールやアンサンブルコンテスト、栃木県合唱祭、慰問演奏会等、各種大会・行事での演奏披露を通して、『合唱のすそ野』を広げていくこと」です。

『合唱を経験されている方でも経験されていない方でも、折り合いをつけながらハモりを楽しんでいく合唱団』を目指して歌っております。

常時、団員を募集していますので、一度是非、見学にお越しください。

(見学にお越しいただける方は、本ホームページメール「団員募集(Menuからご覧になれます。)」にてメッセージをいただけますと私共から詳細について改めてご連絡させていただきます。)

2018年1月20日

いよいよ栃木県ヴォーカルアンサンブルコンテストが近づいて来ました。団員数が28人の宇都宮合唱団は、コンテストにおいて「1団体のエントリー人数が20名まで」との規定から、「女声男声別での2団体にてエントリーすること」としました。そして、これまで女声男声ともに切磋琢磨しながら練習に取り組んできました。アンサンブルコンテストの会場、「那須野が原ハーモニーホール」において、私たちのベストハーモニーを奏でられるよう、最善を尽くします。

宇都宮合唱団は現在、ソプラノ9名,アルト7名,テノール6名,ベース6名の計28名で活動しています。

モットーは、「コンクールやアンサンブルコンテスト、栃木県合唱祭、慰問演奏会等、各種大会・行事での演奏披露を通して、『合唱のすそ野』を広げていくこと」です。

『合唱を経験されている方でも経験されていない方でも、折り合いをつけながらハモりを楽しんでいく合唱団』を目指して歌っております。

常時、団員を募集していますので、一度是非、見学にお越しください。

(見学にお越しいただける方は、本ホームページメール「団員募集(Menuからご覧になれます。)」にてメッセージをいただけますと私共から詳細について改めてご連絡させていただきます。)

2018年1月4日

新年を迎えました。

現在、宇都宮合唱団では「栃木県ヴォーカルアンサンブルコンテスト」に向けて練習に取り組んでいます。「アンサンブルコンテスト」では、「1団体のエントリー人数が20名まで」との規定があります。団員数が28名の宇都宮合唱団は、今年度「女声男声別での2団体にてエントリーすること」としました。

アンサンブルコンテストの会場、「那須野が原ハーモニーホール」において、私たちのベストハーモニーを奏でられるよう、女声男声とも切磋琢磨しながら歌っていこうと思います。

宇都宮合唱団は現在、ソプラノ9名,アルト7名,テノール6名,ベース6名の計28名で活動しています。

モットーは、「コンクールやアンサンブルコンテスト、栃木県合唱祭、慰問演奏会等、各種大会・行事での演奏披露を通して、『合唱のすそ野』を広げていくこと」です。

『合唱を経験されている方でも経験されていない方でも、折り合いをつけながらハモりを楽しんでいく合唱団』を目指して歌っております。

常時、団員を募集していますので、一度是非、見学にお越しください。

(見学にお越しいただける方は、本ホームページメール「団員募集(Menuからご覧になれます。)」にてメッセージをいただけますと私共から詳細について改めてご連絡させていただきます。)

2017年12月28日

現在、「栃木県ヴォーカルアンサンブルコンテスト」に向けて練習に取り組んでいます。「アンサンブルコンテスト」では、「1団体のエントリー人数が20名まで」との規定があります。団員数が28名の宇都宮合唱団は、今年度「女声男声別での2団体にてエントリーすること」としました。

アンサンブルコンテストの会場、「那須野が原ハーモニーホール」において、私たちのベストハーモニーを奏でられるよう、女声男声とも切磋琢磨しながら歌っていこうと思います。

宇都宮合唱団は現在、ソプラノ9名,アルト7名,テノール6名,ベース6名の計28名で活動しています。

モットーは、「コンクールやアンサンブルコンテスト、栃木県合唱祭、慰問演奏会等、各種大会・行事での演奏披露を通して、『合唱のすそ野』を広げていくこと」です。

『合唱を経験されている方でも経験されていない方でも、折り合いをつけながらハモりを楽しんでいく合唱団』を目指して歌っております。

常時、団員を募集していますので、一度是非、見学にお越しください。

(見学にお越しいただける方は、本ホームページメール「団員募集(Menuからご覧になれます。)」にてメッセージをいただけますと私共から詳細について改めてご連絡させていただきます。)