2019年7月15日 発声勉強会

9E27B713-E783-4115-AD18-A17CB4851BF8

7月15日宇都宮合唱団発声勉強会。

都合のつく団員が自主的に集まり、発声のアプローチからの音色統一を目指して、開きました。

今回の会場は横川地区市民センターです。

0419DF14-E263-4061-82FC-6B5BAC83BE0A

「参加団員を二手に分けて、『発声法の確認』と『楽曲からの音色を整える練習』」

発声に基づく意見交換

小アンサンブル練習

などなど…

このように団員相互、意見交換をしながら活動することで、力が「結集」されます。

旗振り役のパートリーダー殿、大変お疲れ様です🙇

実り多い発声勉強会になりました。

だんちょ〜

2019年7月10日 真剣勝負

54403FC8-B300-40C0-BF99-DC4DAECFF346

練習日記。

今回もこちら宇都宮北生涯学習センターにて練習です。

筆者が会場に着くと、前半の練習を終え、休憩していました。

8BC29757-E442-4025-8049-229A4043F5EC

「襖は丁寧に扱いましょう」

もちろん、取り組ませていただきました。

76CF204C-1AFE-46FC-B1E6-1B65C31BC9BE

後半は、Lucis creator optimeの練習です。

962FBE18-BF60-4FF8-B644-8F18E6A6DA1C

「もっとつなげましょう」

「つっぱりすぎかな」

「ファルセットに近い形でいいですねー」

「わりとだしてみてください」

「んー、そう」

最高で十二部までわかれるこの曲。音色を整えることが重要です。

パートリーダーの真剣勝負の声が今日もたくさんかかりました。

来週の練習は「Lucis creator optime の 川田先生との 初合わせ」です🙇

だんちょ〜

2019年7月3日 不協和音??

練習日記。

所用で遅れた筆者。

現在「Lucis cleator optime」の練習に力を注いでいる宇都宮合唱団ですが、はじめは「ヴィクトリアのAve maria」と「 Cantate domino」の練習をしていました。

ベースの団員が増えてきて、より重低音のアンサンブルを響かせることができています。

D402F0D0-DD55-446D-8501-761EAF428B20

後半は「Lu cis creator optime」の練習です。

まずは、女声と男声とに分かれてのパート練習。

別日に「特別音取り練習」に取り組んだパートもありましたので、団員からは、

「練習の成果が出ているねー」

の声も。

女声、男声別のアンサンブルは、Lucis creator optime、きれいなハーモニーを実感できます。

が…全体アンサンブル練習になると…。

「二重構造」の和音連発のこの曲。なかなか難しいです笑笑4854AA73-04A7-4105-9E63-1EEF75911671

1E668130-F4DF-48F2-B87D-52D1412DCA07

「レガートでよろしくねー」

「音取ってる段階だから仕方ないけど…すごく攻撃的に聴こえます」

「音をまろやかにしましょうか」

「そんなに不協和音なの?!いや…まぁいいか」(以上、パートリーダー)

パートリーダーの旗振りにも気合が入ります。

801F4325-3996-4BD5-938E-B94005D33357

何せ「二重構造」のこの曲。団員も力を合わせてハーモニーを奏でていかねばなりません。

不協和音がとても多い曲ですので、「音色の統一」と「フレーズ感」に「言葉の発音」への取り組みの重要性を強く実感した今回の練習となりました。

コンクールに向けて、川田先生が予定では17日水曜日の練習に来られる予定です。

ですが…その水準に達せられるように団員相互、ベストを尽くさなければ!

来週水曜日の練習もがんばります(o^^o)

だんちょ〜

2019年6月26日 堪能

BEEAE8E8-1057-46F1-9F64-322019E21BBF

練習日記。

本日、高校生の時以来、約40年ぶりに合唱をしたい、と見学の方がいらっしゃいました。

早速、男声のパート練習に参加くださいまして、声高らかに歌われました!

現在練習している曲は、私たち団員も本格的にスタートさせた点では同じスタートライン。

来週もお待ちしています🙇

本日は、姿川地区市民センターでの練習でした。

はじめに女声男声別にハーモニートレーニング。

メロディーライン、ピッチの確認もしました。

後半戦は、

Ave maria

Cantate domino

Lucis cleator optime

の全体アンサンブル練習。

※詳しくは「Menu」→「練習曲」をごらんください。

特に、三曲目!

「出だしの入りを間違えたら厳しいです…!」

「男声だけならハモりやすいんだけどなー」

「メロディーライン自体は難しくないのに、全体アンサンブルになると…。」

まさに団員の声の通り…作曲者のミシュキニスワールド、絶賛堪能中です🙇

だんちょ〜

2019年6月19日 序章

E2550E15-4FD7-4EAB-A5C4-31A1726D8599

練習日記。

筆者は声が枯れてしまい…耳の勉強でした。

そんな中、他の団員は始め、ミシュキニス氏のLucis creator optimeのパート練習に取り組みました。

とても和音の構造が複雑なこの曲。ですが、女声男声別にハモれば「きれいだね」との団員の声。

音の確認をする中で「ハイ終わり。」と、パートリーダー。メロディーライン的には難しくない部分も多いです。

8059E656-4AF2-4B07-B67A-454097FD77DD D0C52D64-E03C-4EE2-B659-D4B86E147A38

後半はLucis creator optimeのアンサンブルの全体練習。

筆者は、がんばって声を出そうと試みましたが…断念💦他の団員は、ミシュキニスワールドを堪能していました。

「ここの和音は、二重構造ですね。」「どこ歌ってんだかわかんなくなっちゃった。」「ハーモニーにこなれる必要がありますね。」(パートリーダー)

和音の二重構造のあるLucis creator optimeのドラマは、序章から次のステージに進んでいます。

64077C8B-0881-4B25-85B9-2F5A149E5481

だんちょ〜

2019年6月16日 栃木県合唱祭

令和元年 栃木県合唱祭から

令和元年 栃木県合唱祭から

本日、栃木県合唱祭でした。

団員相互「初めて栃木県合唱祭に参加された方」「合唱祭自体、初めて参加された方」「栃木県合唱祭のベテランさん」「栃木県合唱祭2回目、3回目の方」などなど…様々な状況がある中での、宇都宮合唱団、合唱祭ステージでした。

「ハーモニーの猛者」の集まりである栃木県合唱祭から、団として多くのことを学ぶことができました。

(一個人として…今年の栃木県合唱祭は「いい意味での『伸びしろ』」を感じられたものとなりました。)

(今年度は「まだまだディテールが詰められる」、そんな予感がして止みません)

いずれにせよ、宇都宮合唱団にとって、新たな一歩を踏み出すことができた栃木県合唱祭だったことに、疑いの余地がないようです。

今後は、栃木県合唱コンクールに向けて…「Lucis Creator optime」の練習も進めていきます。

団員相互「ミシュキニスワールド」を手を携えながら楽しんでいきたいと思います!

だんちょ〜

 

2019年6月12日 最後の…

AFC7A881-DE90-4901-881F-AAC820473BED

練習日記。

会場の宇都宮西生涯学習センターです。

作新学院のほぼ真向かいにある会場です。筆者の元同僚(というか、上司🙇)もお勤めです。今後もお世話になります。

CE7C4E93-F094-4AEA-81B6-616640D8D51F

今日も30分の遅刻の筆者…。会場に着くと、分厚いハーモニーを奏でていました。

ヴィクトリアのアヴェマリア  と  ミシュキニスのカンターテドミノ の 練習です。

6月16日の栃木県合唱祭前、最後の川田先生とのアンサンブルです。

川田先生のレッスンでは、

「そこは ミソシ の和音なんだから…おしい!」

「もうちょっとアルシスで!」

「そこは、ちょっとシンコペーション気味のリズムなので…」

総合的に多くのアドバイスをいただきました。

昨年度の栃木県ヴォーカルアンサンブルコンテストにおいて、2団体エントリーした私たち。金賞と銀賞をいただきました。

今回の演奏では、2団体エントリーの団員が結集し初めて栃木県合唱連盟のイベントにてハーモニーを披露します。

私たちにとってのベストハーモニーを奏でることができるよう、団員相互力を合わせてアンサンブルします。

栃木県合唱祭に参加される中学生、高校生、一般団体の皆様、互いにベストを尽くせるようにがんばりましょう!

だんちょ〜