2018年7月29日 合宿初参加者の感想

入団して約2ヶ月経ち、初めて強化合宿に参加しました。合宿では約8時間練習しましたが、その時間の長さを感じない、中身の濃い充実した練習になりました。曲のテンポや拍子に歌詞を合わせるだけでなく、より美しいハーモニーを目指す練習になってきたように感じました。コンクールに向けて完成度を上げていく道筋が見えてきた、そんな手応えを感じられる合宿になったと思います。コンクールまで残り1ヶ月を切りましたが、いい結果で終われるよう、頑張っていきたいです。(S)

・・・・・・・・・・・・

入団して1ヶ月ほどなのですが 、強化合宿に参加しました!私は初日の夜の練習からの参加でした。途中参加ということで、練習後に同じパートの方々が、先生からどのような指導があったか、おさらい会をしてくださいました。とてもありがたかったです。
普段の水曜日の練習よりも、コミュニケーションがたくさん取れたり、自分の弱点に気付けたり、他パートの音をよく聴けたり、合宿だからこその気づきがたくさんあり、参加できてよかったです。コンクールまでの1ヶ月、頑張って行きたいと思います。(M)

2018年7月29日 強化合宿総括

IMG_9258

「合宿打ち上げ後の南ヶ丘牧場での昼食から」

強化合宿があっという間に終わりました。

合宿が近づくあたりは、ワクワク感でいっぱいだったのですが、いざ合宿が終了すると「祭りが終わった後のような寂しさ」を感じたのは自分だけではないと思います。

今年の合宿は、課題曲はもとより、「自由曲=ジョンラター氏のハイテンポな、エキサイティングな曲」のフレージングをいかにして処理するか、がものすごく大きなポイントでした。

※詳しくは「Menu」→「練習曲」をご参照ください

川田先生の「楽しく、厳しい」練習をはじめ、パート間の情報交換、パート練習などなど…多岐にわたる活動を通して、課題曲含め「よりフレーズを意識したアンサンブル」にこなれてきた感じがします。

コンクールに向けて、課題曲とジョンラター氏の自由曲のもち得るプログラミングのよさと、川田先生の「表現」、私たち団員の「思い」とをコラボレーションしていきたいと思います。

そして、これまで「数々のコンクールで学んできたこと」をフル稼働させ、私たち宇都宮合唱団にとってのベストハーモニーを奏でられるよう、団員相互力を合わせてがんばっていこう、と決意を新たにした強化合宿となりました。

栃木県合唱コンクールは、8月26日日曜日、宇都宮市文化会館にて開かれます♪

だんちょ〜

2018年7月28日 強化合宿

IMG_9257

いよいよやって来ました!なす高原自然の家♫

宇都宮合唱団では、3年連続の強化合宿です。

集中練習はもとより、団員相互の親睦も図ることもできました。

川田先生から2日間で7時間以上にわたる課題曲と自由曲のレッスンをいただきました。

なす高原自然の家のみなさま,大変お世話になりました。

合宿打ち上げ後は,南が丘牧場で昼食会も開きました♪

2018年7月25日 練習の様子から


IMG_9200

今日は、素敵な高校生男女のお二人が見学に来てくださいました⤴︎そして、練習終了後にお褒めの言葉をたくさんいただき団員一同、気分上々 になりました🙇来週もお待ちしていますよ!

川田先生からのレッスンもコンクールに向けて3回目になりました。

今日の目標は「拍の流れをつかみながらテンポよく演奏すること」でした。

その中だからこそ出てくる課題…ハーモニートレーニングもたくさんしました!

「あと2セント高く!(川田先生)」

ジョンラター氏の今年の自由曲は、フレーズ感、アーティキュレイションはもとより「ハーモニー」についても、たくさん学ぶことが多い曲です。

課題曲共々「より理想型のハーモニー」を目指しながら練習していきます。

※詳しくは「Menu」→「練習曲」からご覧ください。

いよいよ…次回の練習は…なす高原自然の家 に足を運んでの「宇都宮合唱団強化合宿」です🙇

合宿の様子もアップしていきます🙇

2018年7月18日 練習の様子から

IMG_9134

コンクールに向け、宇都宮東生涯学習センターにて、川田先生からレッスンをいただきました。

この日から『女声前列、男声後列の2列』のフォーメーションでの練習がスタートしました。

例年、コンクール直前でのフォーメーション替えをすることが多いのですが、今年は早くにフォーメーション替えがありました。

また、歌詞の内容やディナーミク(強弱)はもちろんのこと、コンクールに向けて『ピッチ(音程)』についても川田先生、例年になく、アドバイスをいただくことが今年は多いように感じます。

それだけ、『私たちの音色のサウンドの成長から?』🙇

川田サウンドが奏でられるよう、私たちの和音の追求とミックスしながら、ラストスパート、がんばります!

来週の練習は、7月25日水曜日、宇都宮東生涯学習センター、川田先生のレッスンです♪

だんちょ〜

2018年7月14日 特別練習(技術&意見交換会)の様子から

IMG_9060

素敵な男性の方が見学される中!

この日、タイトルの通り特別練習『技術&意見交換会』を開きました!

実は…技術意見交換会は、宇都宮合唱団では(私が入団してからは)初めての試みでした。

発案者のテナーパートリーダーは横浜国大グリークラブの元学生指揮者です。その豊かな経験をもとに…

声、言葉、ハモリのトレーニング中心の内容→団員のもとからある曲作りや熱意をベースに「発声や耳の技術向上」を通してアウトプットを円滑にできるようにする、

のがねらいです🙇

・リレーストレッチ

・発声方法の共通理解

・小グループに分かれてのハーモニートレーニング(主音、第3音、第5音 の音のバランスのとり方)

・課題曲の暗譜トレーニング

などなど…普段の練習からの宇都宮合唱団の課題解決を目指した技術交換会となりました。

そんな中、

・主音だから強く出したほうがいい

・全音と半音の細かなちがいは?

・暗譜のコツについて

など、ざっくばらんに意見を交わしました♪

まさに「アウトプット」にも満ちた技術意見交換会、となりました!

この「技術意見交換会」は、今月7月を皮切りに毎月1回2、3時間程度実施していきます。

だんちょ〜

2018年7月11日 練習風景から

IMG_90058月26日に参加する栃木県合唱コンクールに向けて、この日初めて川田明良先生に自由曲のレッスンをいただきました。

課題曲もレッスンいただくかな、と思いましたが…自由曲のみ3曲のご指導でした。

私たちがよい感触をもっていた自由曲の3曲でしたが、川田先生から、

先生「女声の “they” は『ゼイ』に聞こえる。”the”は『ザ』に聞こえる」

脱カタカナ発音! ところで男声は?

先生「男声は何言ってるかわからない」

と^ ^ 英語の歌詞のフレーズ感について、多くのご指導をいただきました。

何しろ速度記号がpresto並みの速さの2)The Owl and the Pussy-Cat  と  5)Sing a Song of Sixpenceの2曲。

フレーズの練習、団員一同がんばらねば!であります🙇

ユーモアかつ鋭い視点での川田先生のアドバイスに感心(関心?)しきりの団員でした…♪

次の練習は、7月14日18時から横川地区市民センターでの「技術交換会」です♪

2018年7月7日 送別会から

送別会の前に、都合のつく団員で『ボーリング大会』を開いた後…

先週、横浜に転勤された団員の送別会を開きましたが、今週は、6月16日の慰問演奏会を最後に退団する団員の送別会を開きました。

今年の1月のアンサンブルコンテストでは、女声と男声に分かれてエントリー。昨年の11月からアンサンブルコンテストの1月末までは、女声と男声別々に練習し、各々切磋琢磨しながら、ハーモニートレーニングをしてきました。

女声は『4つのイタリアのマドリガル III  IV』を老獪に歌い上げ、アンサンブルコンテストにおいて価値ある銀賞を受賞しました。本日の送別会から、力を合わせてハーモニーをつくり上げてきたよき思い出がよみがえりました。

別れを惜しみながらも「積極的にノミュニケーションの花を咲かせました。」

IMG_8975これからのご活躍も願っております。

大変お世話になりました!