2019年1月27日 栃木県アンコン

1月27日日曜日、矢板市文化会館で開かれた栃木県ヴォーカルアンサンブルコンテストに出場しました。

宇都宮合唱団A が銀賞を(高嶋みどり先生の『白鳥』を歌いました)

そして宇都宮合唱団Bが金賞を(ウィリアムバードの『クレド』を歌いました)

受賞いたしました。

アンサンブルコンテストの審査員の方々からは、さらにハイレベルな課題をいただきました。

今後、宇都宮市民合唱祭、栃木県合唱祭、コンクールに向けて『新たな山』に向かって、団員と手を携えながら登ってまいります。

そして、歌を歌うことを楽しみながら、合唱のすそ野が広がることを願いながらハモってまいります。

アンサンブルコンテストに際しまして、様々な方々からご助言やお励ましをいただきましたことにこの場をお借りいたしまして感謝申し上げます。ありがとうございました!

宇都宮合唱団は現在、ソプラノ10名,アルト12名,テノール6名,ベース6名の計32名で活動しています。

モットーは、「コンクールやアンサンブルコンテスト、栃木県合唱祭、慰問演奏会等、各種大会・行事での演奏披露を通して、『合唱のすそ野』を広げていくこと」です。

『合唱を経験されている方でもされていない方でも、歌を歌うことを楽しみ、コツコツ伸び伸びと折り合いをつけながらハーモニーをつくり上げていく一般合唱団』を目指して歌っております。

常時、団員を募集していますので、一度是非、見学にお越しください。

(見学にお越しいただける方は、本ホームページメール「団員募集(Menuからご覧になれます。)」にてメッセージをいただけますと私共から詳細について改めてご連絡させていただきます。)

2019年1月23日 宇都宮合唱団初の?

IMG_1577

本日の練習はこちらでした!

パルティ とちぎ男女共同参画センター です

IMG_1581 IMG_1583

本日の練習は、宇都宮合唱団初の『合唱の大会前のホール練習』でした。

大会会場でも自分たちのパフォーマンスを発揮できるように、と実施しました。

これまでの大会の振り返りでも毎回上がっていた『ホール練習』の話…。満を持しての取り組みです。

アンサンブルコンテストに2団体エントリーする宇都宮合唱団。

それぞれにホール練習をいたしました。

※詳しくは『Menu』→『練習曲』からご覧ください。

IMG_1585

練習の終末には、それぞれのグループで、それぞれのグループを前に演奏しました。

これがまた、妙に緊張しました♪

いい練習になりました。

ホール練習にて、川田先生からいただくアドバイスは、あたかも、大会本番中にいただいているかのような、エキサイティングなものでした。

『並び』『テンポ感』『アーティキュレイション』

本番を想定したパワーアップのホール練習となりました。

次回の練習は、26日土曜日、アンコン前日練習です。

2019年1月20日 一週間

IMG_1560

練習日記。

栃木県アンサンブルコンテストまで残り1週間。

出場される団体さんも練習に余念がないことでしょう。

宇都宮合唱団でもラストスパートをむかえております。

この日、17時よりアンサンブルコンテストに向けて特別練習をしました。

17時よりクレド組。

18時半より白鳥組が練習でした。

※詳しくは「Menu」→「練習曲」からご覧ください。

白鳥組の自分。練習会場に少し早く顔を出すと、クレド組の団員が、本番に備えて通し練習をしていました。

私以外にも早く到着していた白鳥組の団員を前に、本番かのような「本気の顔」で、アンサンブルをしていました。

ウィリアムバードのクレドを歌う「クレド組」。

フレーズの処理できちんとハーモニーが整うように、そして、純正調の和音がつくれるように、互いの声をよく聴き合って練習していたクレド組のみなさんから…白鳥組の自分、大いに刺激をもらいました。

18時半からは、白鳥組の練習でした。

川田先生の指揮のもと、ハーモニートレーニング、主旋律の移り変わりの表現の確認。

そして、音色の統一を図る練習に取り組みました。

昨年8月の栃木県合唱コンクールにて審査員の方々からいただいた『金言』を演奏に生かそうと、力を合わせて「白鳥組」もアンサンブルしています。

川田先生のアドバイスと私たちの思いをコラボレーションさせ、『宇唱オリジナルサウンド』を表現できればと思います。

アンサンブルコンテストまで合わせ練習は後2回…次回の練習1月23日は「パルティ」さんに足を運び、宇都宮合唱団念願の「ホール練習」に取り組み、本番に備えます!

白鳥組 の だんちょ〜

2019年1月19日 団員募集中♪

今年のファーストステージ、1月27日の栃木県ヴォーカルアンサンブルコンテストに向けて、絶賛ハモり中の宇都宮合唱団です。

楽曲のよさが伝えられるよう団員全員で力を合わせてがんばります!

1月27日日曜日、アンサンブルコンテスト会場は矢板市文化会館です。

宇都宮合唱団A(高嶋みどり先生の『白鳥』を歌います)の出番は、16時40分ごろ、

宇都宮合唱団B(ウィリアムバードの『クレド』を歌います)の出番は、16時56分ごろ、です。

合唱のすそ野が広がることを願いながらハモってまいります。

※詳しくは「Menu」→「練習曲」からご覧ください。

宇都宮合唱団は現在、ソプラノ10名,アルト12名,テノール6名,ベース6名の計32名で活動しています。

モットーは、「コンクールやアンサンブルコンテスト、栃木県合唱祭、慰問演奏会等、各種大会・行事での演奏披露を通して、『合唱のすそ野』を広げていくこと」です。

『合唱を経験されている方でもされていない方でも、楽しくコツコツ伸び伸びと折り合いをつけながらハーモニーをつくり上げていく一般合唱団』を目指して歌っております。

常時、団員を募集していますので、一度是非、見学にお越しください。

(見学にお越しいただける方は、本ホームページメール「団員募集(Menuからご覧になれます。)」にてメッセージをいただけますと私共から詳細について改めてご連絡させていただきます。)

2019年1月16日 いつもとちがう会場で

IMG_1537 IMG_1539

練習日記。

今日は、いつもと会場のちがう、宇都宮南生涯学習センターで練習しました。

この日ももちろん、アンサンブルコンテストに向けて、白鳥組、クレド組に分かれて練習です。

※詳しくは「Menu」→「練習曲」よりご覧ください。

前回練習した会場と比べて、音の響きがクリア、というか、広い響きというか、より大会本番を意識してハーモニーをつくることができました。

クレド組は、この日も川田先生もアンサンブルに加わり、かけ合いの練習をしました。

少数精鋭のクレド組、大人ならではの深みのあるハーモニーのもと、演奏できるようにがんばります。

『Credo』を表現できるようベストを尽くします。

一方、白鳥組は、川田先生の指揮のもとアンサンブルしました。

高嶋みどり先生の白鳥 贈物の響きのよさを伝えられるよう、音色をつけるトレーニングを多くしました。

先生からいただいた主旋律の移り変わりの表現もきちんと発揮できるよう、各パート力を合わせてがんばります。

いよいよアンコンまで残り10日…。

次回の練習は、1月20日日曜日、アンサンブルコンテストに向けた特別練習です。

だんちょ〜

2019年1月13日 一緒に

IMG_1432

練習日記。

川田先生とともにこの日、特別練習でした。

クレド組、白鳥組とも同じ会場で行いました。

※詳しくは「Menu」→「練習曲」をご覧ください

17時からクレド組、18時半から白鳥組の練習です。

クレド組では、指揮をしながら川田先生も一緒に歌われます。

総勢9名、少数精鋭のクレド組です。

先生が加わったクレドは、さらに充実したハーモニーです。

ポリフォニーのよさを伝えられるようにと、かけ合いも意識しながらアンサンブルをしました。

後4回の練習で、『クレド』を表現できるようがんばります!

一方、白鳥組は、川田先生の指揮のもと、総勢17名でハモります。

詩の背景、ハーモニーの構造、アーティキュレイションについて、団員で意見交換をかわしながら活動に取り組んできました。

いよいよ、この日も含め5回の練習で川田先生のご指導のもと、ディテールを仕上げてまいります。

川田先生からは、アーティキュレイションの解釈やハーモニートレーニング、フレーズの処理についてご助言をいただきました。

一人一人存在感を示しつつも、協力して重厚なハーモニーを奏でていく…クレド組と切磋琢磨して、白鳥組もがんばります♪

白鳥組 の だんちょ〜 より

2019年1月9日 3週間をきって…

IMG_1369 IMG_1371

練習日記。

アンサンブルコンテストまで3週間をきりました。

この時期になると、気温そのものはものすごく低くなっていくのですが、何か「春」の訪れめいたものを感じるのは自分だけでしょうか。新鮮な気持ちになります。

この日も団員練習でした。

二手に分かれての練習。

ウィリアムバードのクレドを歌う組は、ハーモニーバランスやフレーズ感、旋律模倣の確認をしていました。

これに川田先生もクレドに加わられましたら、どんな響きになるでしょう。

同じ団員なのですが、心踊ります。

少数精鋭のハーモニー、乞うご期待です。

一方、高嶋みどり先生の白鳥を歌う組は、珠玉のハーモニーを目指そうと、練習に励みました。

ハーモニー全体から楽曲のよさを伝えられるよう、より厚みのあるアンサンブルを目指しての練習。

これまでの練習で一番まとまりのあるハーモニーになり、フレーズも流れつつあります。

あとは音色を整えられるとよりよいのですが…力を合わせてがんばります!

次回の練習は、13日日曜日。アンサンブルコンテストに向けた特別練習をします。川田先生もいらっしゃいまして、ご指導くださいます。

by だんちょ〜

2019年1月5日 一足先の…

IMG_1255

今日は通常練習日でないのですが…1月27日日曜日の栃木県ヴォーカルアンサンブルコンテストに参加する宇都宮合唱団Aチームが、特別練習を開きました。

場所は宇都宮の雀宮地区市民センターです。

同じく宇都宮合唱団Bチームも参加するのですが、今日は一足先にAチームが『歌い初め』でした。

Aチーム、この日も高嶋みどり先生の 白鳥 と 贈物 の練習です。

今年初めのアンサンブル、各パート「ピッチ」をそろえようと、耳を開き、協力しながらハモりました♫

次第にピッチが合ってきて、強弱などのアーティキュレイションの練習にも…。

そして、大切な歌詞の確認。フレーズの流れの中で、強調すべき部分も全体で確認しました。

「6度」や「2度」の和音はもちろんのこと「ナインス」「イレブンス」の和音もあり…苦労する中にも学ぶことも多くある…これまでとは一味違ったアンサンブルに取り組んでいるAチームであります。

ウィリアムバードの クレド を歌うBチームも、特練をする予定です🙇

2019年1月1日 謹賀新年

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

宇都宮合唱団の今年のファーストステージは、1月27日の栃木県ヴォーカルアンサンブルコンテストです。
楽曲のよさが伝えられるようがんばります!

合唱のすそ野が広がることを願いながらハモってまいります。

宇都宮合唱団は現在、ソプラノ10名,アルト12名,テノール6名,ベース6名の計32名で活動しています。

モットーは、「コンクールやアンサンブルコンテスト、栃木県合唱祭、慰問演奏会等、各種大会・行事での演奏披露を通して、『合唱のすそ野』を広げていくこと」です。

『合唱を経験されている方でもされていない方でも、楽しくコツコツ伸び伸びと折り合いをつけながらハーモニーをつくり上げていく一般合唱団』を目指して歌っております。

常時、団員を募集していますので、一度是非、見学にお越しください。

(見学にお越しいただける方は、本ホームページメール「団員募集(Menuからご覧になれます。)」にてメッセージをいただけますと私共から詳細について改めてご連絡させていただきます。)