自由曲はイタリア語

2021年5月26日 練習日記

 

久々の通常練習に参加いたしました。

今回は栃木県合唱コンクールの自由曲を練習しました。どうやらイタリア語らしいです。
読みはローマ字読みでなんとか読めるのですが、一音の中に入る文字数がなかなかに多くて苦戦中です。舌が回らない……巻き舌がついてこない……

この厳しい情勢下で歌えることに感謝をしつつも、大きなホールで歌える日を待ち侘び続けたいと思います。

本番まで残り3ヶ月、無事に会場で歌えることを祈るばかりです。

H.H

 

【新規団員募集】
常時団員を募集していますので、一度是非、見学にお越しください。 見学にお越しいただける方は、ホームページ上部のMENU→団員募集からメッセージをいただければ、詳細について改めてこちらからご連絡させていただきます。

5月19日練習日記

本日は常任指揮者の川田先生がいらして「Ehre sei dir,Christe」を見ていただきました。

 

練習後半に先生が言われた「シュッツの曲ってのはかなり情熱的なんですよ。」

 

外国語に苦戦しともすれば単調になりがちな中、そして控えめな方が多いこの団で(笑)、この情熱をどう表現出来るか。

1音1音、1フレーズ毎に注意深く、熱く曲を作っていきたいですね。

今後とも楽しみな曲です。

 

 

そして今回2名の方が見学に来てくれました!(わーパチパチ)

 

この合唱という活動には向かい風の難しい時勢の中、その中でも見学に来ていただいて、入団してくれている方もいて、合唱という文化の根強さを噛みしめています。

 

もちろんしっかりと感染対策をしながら、また全員で安心して歌える日まで、一歩一歩出来ることを行い、歩んでいきたいと思います!

今後ともよろしくお願いします!

 

だんちょう

 

【新規団員募集】
常時団員を募集していますので、一度是非、見学にお越しください。 見学にお越しいただける方は、ホームページ上部のMENU→団員募集からメッセージをいただければ、詳細について改めてこちらからご連絡させていただきます。

言語って面白い

2021年5月12日

今日はEhre sei dir, Christeの練習を行いました。個人的にドイツ語に不慣れで苦戦してます、、、。

突然ですが、最近流行ることを「バズる」と言いますが、何が語源か知っていますか。「バズる」は「ハチがぶんぶんと飛び回る音」「ひとつの場所に集まって噂話でざわざわする」といった意味がある英単語「buzz」が語源だそうです。日本語と英語だとハチの飛び回る音の感じ方が結構違いますよね。同様に、日本語とドイツ語の間でも音の表現が違うのではと思い、今回は動物の鳴き声について調べてみました。
調べた一部が下記の通りです。(ネット調べのため、正しいかは不明です)
・ハチ「ブンブン」= 「summ summ (スム スム)」
・カエル「ケロケロ,ゲロゲロ」=「quak quak (クアーク クアーク)」
・ニワトリ「コケコッコー」= 「kikeriki (キカリキー)」
・ゾウ「パオーン」=「Toröh (トレー)」
・ネズミ「チューチュー」= 「piep piep (ピープ ピープ)」

ネズミの鳴き声がピープピープは本当にそう聞こえる?と疑問ですが、なんか面白いですよね笑

M.A

【新規団員募集】
常時団員を募集していますので、一度是非、見学にお越しください。 見学にお越しいただける方は、ホームページ上部のMENU→団員募集からメッセージをいただければ、詳細について改めてこちらからご連絡させていただきます。

ドイツ語であそぼ

2021年5月5日

ブンブン、ハロー練習日記!
今日はドイツ語のミサ曲Ehre sei dir, Christe(主に栄あれ、キリストよ)の全体練習でした。

アラサーの読者はピンとくるでしょうが、『もすかう』をご存知でしょうか?2005年頃にネット上で流行した、空耳FLASH(外国の曲に、空耳で日本語の歌詞をつけた動画)の1つです。

「息子 息子 大事な一寸法師 なくしたりしたら大変よ あっはっはっはっはっは、へい!」など、滅茶苦茶な空耳歌詞が印象的ですが、実は元々ドイツ語の歌詞。一寸法師の所は元々、ist so gross(とても大きい)。全く逆の意味になってる!

最近原作が完結した、『進撃の巨人』のアニメ主題歌『紅蓮の弓矢』にもドイツ語が使われています。ドイツ語の歌詞というのは非常にかっこいいのですが、歌うのは大変。今日の練習でも、特に”二重子音”の発音に注意するように指導がありました。Kreuzes(十字架)、Christe(キリスト)などは子音が多く使われているので、全体でタイミングが揃わないとグチャグチャっと聞こえてしまいます。普段使わない言語は、意識的に言葉を立てて聞き手に伝わるように歌いたいものです。

ドイツ語は刑事ドラマに似ています。どちらも子音(死因)をはっきりさせるのが大事ですから。

(しーん)

おあとがよろしいようで。

T.W.
【新規団員募集】
常時団員を募集していますので、一度是非、見学にお越しください。 見学にお越しいただける方は、ホームページ上部のMENU→団員募集からメッセージをいただければ、詳細について改めてこちらからご連絡させていただきます。

2021年4月28日 練習日記

今回の練習は「Ehere sei dir, Christe」と「うたをうたうのをわすれて」の2曲を歌いました。2曲とも初めて聞いたのですが「Ehere sei…」は…恐らく巻き舌も必要であろう「ドイツ語」とハーモニーの「キレイさ」で特に印象に残り、しっかり覚えて歌いたい!と思いました。(素人全開で済みません)
 この春からTenorからBassに転向となったので、どっしりと力強く、前に前に進むイメージを持って励んで行きます。
 もちろん、ドイツ語の勉強もしながら…ね。
S.S
【新規団員募集】
常時団員を募集していますので、一度是非、見学にお越しください。 見学にお越しいただける方は、ホームページ上部のMENU→団員募集からメッセージをいただければ、詳細について改めてこちらからご連絡させていただきます。