合宿とボイストレーニング

2023年11月22日

4年振り?(その当時は、まだ、入団していなかった。)の合宿に初めて参加しました。
パート練習は、暖房無し、窓も無い寒い環境下でしたが、まだ、先になる演奏会のメインステージで歌う曲の内、3曲の音取りと合わせを行いました。初日の20時30分から懇親会が始まりました。久しぶりにアルコールが入り、舌も滑らかになり、学生時代以来となる合宿ならではの楽しいひと時を過ごす事ができました。
22日は、2ヶ月振りのボイストレーニングという事で、自分の声を聴いてもらいました。高音をもっと出せる様になりたいとの僕の希望に沿ってユニークな指導方法で、僅か10分程度のレッスンでしたが、その時は高音が自然に出せる様になったので、感激しました。その様子はIT担当の方が録画に撮ってくれたので、それを観て自主練習したいと思います。

h.n

【新規団員募集】
常時団員を募集していますので、一度是非、見学にお越しください。 見学にお越しいただける方は、団ホームページ(http://usho.sunnyday.jp/)の上部のMENU→団員募集からメッセージをいただければ、詳細について改めてこちらからご連絡させていただきます。

演奏会に向けての第一歩

先日、11月18日19日に一泊二日にて宇都宮合唱団の合宿を行ってまいりました!!!

いやぁ、何年ぶりでしょうか。四年振り?

場所は大金温泉グランドホテル様にて。

合宿が久しぶりで、私自身、合宿運営経験などないもので、何か見落としてないか戦々恐々としながらも、ホテルの方が丁寧に対応して下さり、問題なく進めることが出来ました。ありがとうございました。

さて今回の合宿ですが、まだ先の事にはなりますが演奏会を企画し始めております。
そのメインステージとなる曲集の音取りを行いました。(詳細はお楽しみに🎶)

2日間にわたりパート練習と合わせをゴリゴリと…

まだ詳細は伏せますが、いやぁいい曲ですね。歌えば歌うほど好きになる。
合宿の最後に合わせている時、ちょっと泣きそうになって歌えなかったのは内緒。
感極まるのが早すぎる(笑)本番までとっておかないとね。

夜にはもちろん懇親会🍻🍺(まぁいわゆる飲み会笑)
余興として、クインテットでゴスペラーズを歌ったり、その場のノリで斎太郎節を歌ったり(当方男声合唱畑出身)、「楽しいな~」とおもちゃのように繰り返す方がいたり、どんどんお酒を勧めてくる方がいたり(笑)
22時で一旦お開き、24時までは居られます、といったらホントに大半が24時まで居ましたね(笑)
翌日ちゃんと練習できて良かった…

纏まっておりませんが、そんなこんなな合宿徒然日記でした!
役員&団員の皆様ご協力ありがとうございました!
私自身演奏会がすごく楽しみに♪
詳細はまだ先になりますので首を長ーくしてお待ちくださいませ🙇‍♂️

それでは!

団長なべ

【新規団員募集】
常時団員を募集していますので、一度是非、見学にお越しください。 見学にお越しいただける方は、団ホームページ(http://usho.sunnyday.jp/)の上部のMENU→団員募集からメッセージをいただければ、詳細について改めてこちらからご連絡させていただきます。

38年後のBass

2023年11月8日

私のパートはBassです。
「ベース」と読みます。
が、昭和生まれの一部の野球好きは「バース」と読むかもしれません。

♬ バース かっとばせ バース
ライトへ レフトへ ホームラン ♬
https://youtu.be/q3jaaUegInc?si=yxseCgODRAR8rQ6E

あれから38年。
相変わらず頼りになるBassです。

K.O

【新規団員募集】
常時団員を募集していますので、一度是非、見学にお越しください。 見学にお越しいただける方は、団ホームページ(http://usho.sunnyday.jp/)の上部のMENU→団員募集からメッセージをいただければ、詳細について改めてこちらからご連絡させていただきます。

フィンランドは目覚める

2023.11.1

先週の日曜日は宇都宮市東生涯学習センターの文化祭に参加した。いつも練習でお世話になっているこの施設には多くのお客様が来場し、チアや絵画や様々な催し物を楽しんだ。私たちのステージも聞いてくれた人たちの心に感動を与えられていれば嬉しいと思う。

終わった後は有志でカラオケに。個々人の歌声って普段は意外と分からない。選曲にも個性が出ていて、とても楽しい時間だった。

そして今日はアンコンに向けて2グループに分かれて練習。シベリウス組は改めて各パートの音を丁寧に確認した。

シベリウスは、スウェーデンとロシアに長く支配されていたフィンランド人の国民意識に大きな影響を与えたことから、フィンランドを代表する作曲家として認知されている。民族叙事詩に影響を受けて作曲した作品も多く、今回取り扱うOp.18のテキストも、フィンランドの伝説や伝承をまとめた叙事詩から取られている。船旅や木こりなど自然との営みが描かれており、独特の神秘性が感じられる。

Googleマップを開けば世界の至る所にアクセスできるが、歴史を知り、遠い異国に想いを馳せながら歌を歌うなら、心まで国境を越えることができるだろうか?

T.W

【新規団員募集】
常時団員を募集していますので、一度是非、見学にお越しください。 見学にお越しいただける方は、団ホームページ(http://usho.sunnyday.jp/)の上部のMENU→団員募集からメッセージをいただければ、詳細について改めてこちらからご連絡させていただきます。