不協和音の引力

2022年6月22日

宇唱の門戸を叩いてはや5ヶ月。混声合唱の楽しさを日々味わっています。
(ちなみに入団のきっかけは、ふと思い立って中学で歌った木下牧子の『鬼ごっこ』を10数年ぶりに聞いたからです。皆さんの思い入れの曲は何でしたか?)

さて、先日は県の合唱祭に参加させて頂きました。社会人団体は2団体のみ。あとはすべて学生の皆さんでした。
規模や習熟度合いに関わらず、歌う楽しさに忠実で全力な学生さん達のなんとまばゆいこと。

学生時代に出会った音楽って大人になってもずっと忘れないものです。
合唱曲でもクラシックでもRPGの戦闘曲でも、自分の血となり肉となって人格を形成しているような気がします。 
そして不思議なことに心に残る曲が必ずしも美しい旋律とは限りません。衝撃的な和音だったり意味不明なコード進行だったり。

現在練習しているヒンデミットの曲にも不思議な音使いが沢山です。不協和音の霧の中にいるような、いっそ煙に巻かれているような、、

音にも発音にもはやく馴染むように練習を重ねたいです。

S.T

【新規団員募集】
常時団員を募集していますので、一度是非、見学にお越しください。 見学にお越しいただける方は、ホームページ上部のMENU→団員募集からメッセージをいただければ、詳細について改めてこちらからご連絡させていただきます。

「喉の奥をあける」とは?

2022年6月8日

今日は「響く声」を出す為に自分が意識していることを。

「喉の奥をあけて歌って」と言われることが多いですが、具体的にはどこを開けるのかわかりますか?

例えば、眉毛上げて、という指示なら、他の人からみても変化が分かりますよね?
でも、喉の奥なんて、自分でも他人からも実際に目で見て確認することは出来ないんです。

大きなハンバーガーを一気飲み…するような気持ちで、勢いよく息を吸い込んでみてください。生半可な勢いでは飲み込めません。一気飲みです。
そのあと、吸った息を勢いよく吐き出します。すると、喉の奥の上の方がスースーします。

そこです。その「スースーしたところ」を上にあげるように意識してます。
自分はそう先輩から教わり、後輩に教えていたので、是非皆様も試してみてください。

1人ソプラノに新しく入団されました!
体調管理には気をつけて、引き続き練習頑張りましょ〜ではでは!

S.S

【新規団員募集】
常時団員を募集していますので、一度是非、見学にお越しください。 見学にお越しいただける方は、ホームページ上部のMENU→団員募集からメッセージをいただければ、詳細について改めてこちらからご連絡させていただきます。

3/6 (6ぶんの3)

2022年6月1日

自由曲のⅢ番の発音をご指導頂きました。これで、半分です。発音はあと残り半分、Ⅳ〜Ⅵ番ですね。頑張らねば!
フランス語の発音が本当に難しくなかなか覚えられません💦家で自主練あるのみですね。

ひと月ほど前に子供達の演奏会がありましたが、20曲以上暗譜で歌って(踊ってセリフもあって)いました。子供達の記憶力を少しでもわけてもらいたいです(笑)

コンクールまで3か月を切りました💦とにかく頑張ります!

a.

【新規団員募集】
常時団員を募集していますので、一度是非、見学にお越しください。 見学にお越しいただける方は、ホームページ上部のMENU→団員募集からメッセージをいただければ、詳細について改めてこちらからご連絡させていただきます。