2021年1月6日 今年もよろしくお願いします

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。皆さんは年末年始はいかがお過ごしでしたでしょうか。わたしはオンライン飲み会を何度か行い、早く友人と直接会えるようになることを願う日々でした。

話は変わりますが、最近、雨の降らない日が続いており、空気がとても乾燥しています。(寝起きは口の中が乾燥しすぎてうまく喋れず、某アニメのカオナシみたいになっております泣)

コロナ等の予防も含めて、うがいや水分補給、加湿などして喉のケアを引き続きしていきましょう!

2020年12月23日 今年最後の練習

今年最後の日記を任されました、入団4ヶ月目の新人です。
今まで合唱を続けてきてはいたものの、およそ半年というブランクを経ての再挑戦となったので、皆さんの足を引っ張らないかとドキドキしながら歌い続ける今日この頃です。

さて、冒頭にも書いたように、今年最後の練習を先程終え、次の練習は1月6日です。2週間空きますね。
中学の頃の合唱の先生が仰るには、「歌わない分だけ喉が閉じていく」だそうです。
もちろん自主練習はするつもりですが、なにぶん家で正月早々大声で歌うわけにもいかず……
そこで、鼻歌です。

鼻歌は鼻腔で響かせながら歌える手っ取り早い手段なので、暇さえあれば活用していこうと思っています。皆さんもぜひ。

それと、もう一つ。
練習の際は、少しの間目を閉じて歌ってみるといいかもしれません。
周囲の声やピアノの音、耳元に神経を集中させてよく聴いてみると、自然と周りと一体化したような合唱が出来上がるはずです。(多分)

新人が何を偉そうに語ってるんだと自分でも思いますが、恩師の受け売りだ、くらいの認識でいてください(むしろそうしてください)。

アンコンまであと1ヶ月です。
残りの時間を大切に、けれど楽しんで本番を迎えましょう!!

では、皆さん。良いお年を。

by.H.H

 

2020年12月16日 鉄ちゃん

2020年12月16日 鉄ちゃん

A7879255-6178-4A6F-AC67-FE530C95F408

わたくし実は、鉄ちゃんです。
今回は、宇都宮合唱団の聖地を巡る旅です。
K.O

団員の駅名ってこんなにあるんですね…笑
私も見つけてみたい!
R.M

2020年12月9日 声の厚み

本日は声の厚み、アクセントについての指導を頂いた。
声の厚み…声量を増やすのではなく響かせる…。イメージは出来るけど、なかなか形にならない。周りの先輩方のように音を出すには、まだまだ時間がかかりそうだ。

僕は入団してもうすぐ4ヶ月が経つ、素人に毛が生えた程度の『素人』だ。

毎週の練習で頂いた指導を忘れない努力、音を掴んで正確に発声する等の努力を積んで、どうにかアンコンに漕ぎ着けたい!

2020年12月2日 音吐朗々

974416CD-9F7C-4287-BCA6-64B688562B61 A670DC54-4DE3-4278-BE46-A6892114F549

12月に入り急に寒くなってきました。乾燥が気になる私。声を枯らさぬよう喉のケアもしっかりしていきたいところです。

今回、発声練習では音量の幅を広げて表現の幅も広げていこうとのこと。声を遠くに飛ばすよう意識していきました。

アンコン曲は和音の響きを合わせる練習をしました。一音一音正確に、周りの音をよく聴きながら、きれいなハーモニーを奏でられるようにしていきたいです。

44わのべにすずめ、歌い込めるように引き続きアンコンに向けて練習頑張っていきます

by M.O

2020年11月26日 あと2ヶ月

今回も練習@宇都宮東生涯学習センター。

筆者個人の意見ですが、これまでいろんな公民館で合唱練習をした中でこの施設がNo.1といってもいいくらい広くて歌いやすい、筆者の大好きな練習場所(!?)です。

消毒、体温測定、換気、マスク着用などなど基本的な感染対策を継続しながら実施しています!

今回は全体を見ながら、バランスや音程を整えていく練習を行いました。

「ここ出しすぎない!」

「丁寧に!」

「ノリ良く!」

パートリーダーの指導のもと一歩ずつ音楽を形作っていきます。

アンコンまであと2ヶ月、少し歌い慣れてきましたが、もっともっと曲を磨いていきたいですね!

by M.R

2020年11月11日 密

今日もアンコンに向けての練習

今日もアンコンに向けての練習

東混マスクも…!

東混マスクも…!(筆者も着用)

今日はパートリーダーが進めました

今日はパートリーダーが進めました

 

オンタイム配信もしています

オンタイム配信もしています

今日は指揮者の川田先生は来られず、先週の復習をしました。

「縦は少しずつ合ってきたか?笑」(某団員)

そう実感したのは筆者もです。

栃木県ヴォーカルアンサンブルコンテストは来たる1月31日に開かれる予定です。

11月20日ごろまでに最終参加人数を確定させ、1団体エントリーか2団体エントリーかを決定します。

密を避けながらの練習ですが、練習の質は「密」になってきました。

来週は指揮者の川田先生が来られます。

byだんちょ〜

2020年11月4日 川田先生

11月初めての練習でした

11月初めての練習でした

想いよ届けよどこまでも

想いよ届けよどこまでも

川田先生が今年度初めて来られました

川田先生が今年度初めて来られました

アンコンに向けて着々と練習

アンコンに向けて着々と練習

川田明良先生

川田明良先生

練習中も換気をしていきます

練習中も換気をしていきます

11月になりました。

「ヴォーカルアンサンブルコンテスト開催」へ「おもい」が高まっている宇都宮合唱団です。

本日より川田明良先生がアンサンブルコンテストに向けて練習に来てくださいます。

44わのべにすずめの練習を進めます。

「「あ〜る」の「る」にも重きをおいて」

「ここは、すずめが仕事をしているイメージですよね」

「スフォルツァンドの付け方は…」

(川田先生)

川田先生から「大会」の雰囲気をグッと感じる団員でした。

今年度初めての川田先生来訪で、初顔合わせの団員もいて、エキサイティングな水曜日となりました。

2020年10月31日 団員募集中!!!

宇都宮合唱団では、8月18日よりコロナ禍から練習を再開しました。

全日本合唱連盟より出されました物を基にした宇都宮合唱団独自の「ガイドライン」そして、「フローチャート」の下、練習に取り組んでいます。

新型コロナウイルス感染症に係る接触への通知可能な、「厚生労働省アプリ「ココア」のダウンロード化」にも取り組んでいます。

練習時間を短縮して実施し、3密を避けるため練習グループを2つに分けるなどし、マスク着用にて、手洗い、消毒の励行等、感染防止に努めながら取り組んでいるところです。

現在は来年1月の栃木県ヴォーカルアンサンブルコンテストに向けて練習しております。

※詳しくは「Menu」→「練習曲」からご覧ください。

今後も取り組みの様子を当ホームページでお伝えしてまいります。

宇都宮合唱団は現在、ソプラノ8名,アルト9名,テノール5名,ベース9名の計31名で活動しています。

モットーは、「コンクールやアンサンブルコンテスト、栃木県合唱祭、慰問演奏会等、各種大会・行事での演奏披露を通して、『合唱のすそ野』を広げていくこと」です

『合唱を経験されている方でもされていない方でも、歌を歌うことを楽しみ、コツコツ伸び伸びと折り合いをつけながらハーモニーをつくり上げていく一般合唱団』を目指して歌っております。

常時、団員を募集していますので、一度是非、見学にお越しください

(見学にお越しいただける方は、本ホームページメール「団員募集(Menuからご覧になれます)」にてメッセージをいただけますと私共から詳細について改めてご連絡させていただきます)