2017年12月16日 その2

「あゆみ」更新しました。「Menu」→「あゆみ」から、ご覧になれます。

2017年12月16日

「活動予定」更新しました。「Menu」→「活動予定」から、ご覧になれます。

2017年12月13日

寒さが厳しくなってきました。

それとともに、アンコンへの足音も少しずつ大きくなってきます。

この日、大学に通われている女性の方が見学に来てくださいました!

女声のハーモニーに対して、お褒めの言葉をいただき、感激しきりの団員でした。

今日も女声男声毎に分かれての練習。

※詳しくは、「Menu」→「練習曲」からご覧ください

〈女声〉

2曲ともゆっくりのテンポで、伸ばす長さ・休符を守ることや、強弱(ただ強く弱くではなく曲の雰囲気を大事に)、フレーズの中での抑揚、他パートとの音の絡み方やバランスを意識しての練習をしました。

〈男声〉

カッパの カッ は、長めに カッ と。
出だしの和音がなかなか決まりません…決めましょう。

「引かないで響かせたい」

技術委員のもと、ハーモニートレーニングにより、ハーモニーコントロールがより良い方向になされていきました!!

次回も練習がんばります♪

2017年12月10日

現在、「栃木県ヴォーカルアンサンブルコンテスト」に向けて練習に取り組んでいます。「アンサンブルコンテスト」では、「1団体のエントリー人数が20名まで」との規定があります。団員数が28名の宇都宮合唱団は、今年度「女声男声別での2団体にてエントリーすること」としました。

アンサンブルコンテストの会場、那須野が原ハーモニーホールにおいて、私たちのベストハーモニーを奏でられるよう、女声男声とも切磋琢磨しながら歌っていこうと思います。

宇都宮合唱団は現在、ソプラノ9名,アルト7名,テノール6名,ベース6名の計28名で活動しています。

モットーは、「コンクールやアンサンブルコンテスト、栃木県合唱祭、慰問演奏会等、各種大会・行事での演奏披露を通して、『合唱のすそ野』を広げていくこと」です。

『合唱を経験されている方でも経験されていない方でも、折り合いをつけながらハモりを楽しんでいく合唱団』を目指して歌っております。

常時、団員を募集していますので、一度是非、見学にお越しください。

(見学にお越しいただける方は、本ホームページメール「団員募集(Menuからご覧になれます。)」にてメッセージをいただけますと私共から詳細について改めてご連絡させていただきます。)

2017年12月6日

練習日記
今回も「先週見学に来られた男性の方」に来ていただきました。
ありがとうございます↗
アンコンに向けて,女声男声毎にアンサンブル練習でした。
※詳しくは「Menu」→「練習曲」からご覧ください。
19時半から10分程度の発声練習の後・・・
<女声>
2曲とも強弱の表現を重点的に練習。
ppからffまで幅があり、また忙しいので難しいです。
歌詞の和訳からアンサンブルとして生かして歌えるようにしていきたいです。
<男声>
河童のうた 宿命 ともアンサンブル。
「とぎれとぎれ」にならないように
「歯切れよく」
「流れて歌わないこと」
徐々にアーティキュレイションによるアプローチの練習が多くなってきました!
一方,宿命の中盤部で「とてもおしゃれ?」な和音の部分が・・・。
力を合わせて「おしゃれ?」な和音をつくっていきたいです。

2017年12月5日

「活動予定」更新しました。「Menu」→「活動予定」からご覧になれます。

2017年11月29日

練習日記。

小山市の方から、男声の見学の方が来られました!

宇都宮合唱団では、引き続き「女声・男声」に分かれての練習。じっくりとご覧いただきました。

19時半から、女声男声合同発声練習。

19時45分から、分かれての練習。

女声では,取り組んでいる2曲とも,イタリア語の歌詞をつけて練習しました。

インテンポよりも遅めに、フレーズ感を出せる練習をしました。

一方、男声は、重点的に2曲取り組む内の1曲のみを取り上げ、練習。

音程のチェックを入念に取り組み、和音の純度を上げようと、繰り返し繰り返しハーモニートレーニングをしました。

 

女声男声分かれての練習。取り組んでいる曲も「イタリア語 と 日本語」と異なりますが、より純度の高いハーモニーをつくりたい、との思いは同じです。

 

切磋琢磨して、がんばります。

 

アンサンブルコンテストまで、2か月を切りました。

2017年11月25日

「練習曲」更新しました。「Menu」→「練習曲」からご覧になれます。

2017年11月24日

現在、「栃木県ヴォーカルアンサンブルコンテスト」に向けて練習に取り組んでいます。「アンサンブルコンテスト」では、「1団体のエントリー人数が20名まで」との規定があります。団員数が28名の宇都宮合唱団は、今年度「女声男声別での2団体にてエントリーすること」としました。

アンサンブルコンテストの会場、那須野が原ハーモニーホールにおいて、私たちのベストハーモニーを奏でられるよう、女声男声とも切磋琢磨しながら歌っていこうと思います。

宇都宮合唱団は現在、ソプラノ9名,アルト7名,テノール6名,ベース6名の計28名で活動しています。

モットーは、「コンクールやアンサンブルコンテスト、栃木県合唱祭、慰問演奏会等、各種大会・行事での演奏披露を通して、『合唱のすそ野』を広げていくこと」です。

『合唱を経験されている方でも経験されていない方でも、折り合いをつけながらハモりを楽しんでいく合唱団』を目指して歌っております。

常時、団員を募集していますので、一度是非、見学にお越しください。

(見学にお越しいただける方は、本ホームページメール「団員募集(Menuからご覧になれます。)」にてメッセージをいただけますと私共から詳細について改めてご連絡させていただきます。)

2017年11月22日

練習日記。

川田先生が女声のご指導に来てくださいました。
※次回、川田先生が来られるのは12月6日
※詳しくは「Menu」→「練習曲」からご覧ください。

壁伝いで聴いた限り、女声はイタリア語で2曲とも通し練習。

女声、充実した和音が鳴っていました。

今後も楽しみです。

一方、男声の方は…少しずつ、「男声合唱の音域でのハモリ」に慣れ始まってきた段階です。

男声も、女声に追いついていけるように、アンサンブル、がんばります!

19時半から合同発声練習

19時40分〜

《女声》
2曲とも歌詞をつけて通しました。音程や歌詞だけでなく音楽の表情もつけて確認しながら(各自気にしながら)の練習でした。

《男声》
河童のうた を初めに練習。

ピッチの統一として、フレーズ毎にメロディーラインの確認→ハーモニートレーニング といった流れで進めました。

その流れは、宿命 も同様。

「fp は、「一瞬f すぐにp」という解釈で」

「agitato=激して。激しく!」

「へどろ どろどろ なので、「さわやかに歌わないこと!」」

女声男声、切磋琢磨してハモっていきます!

byだんちょ〜
Continue reading →