2017年9月6日

練習日記。

この日より、(少し)長く休まれていた団員が2名、復帰し、声高らかに歌っていました♪

 

19:30から発声練習。

19:40~「○と△の歌」の前半部のアンサンブル練習。

「この曲は、前半部のアンサンブルをきちっと決めれば、後は流れていけるはず。」(技術委員長)

前半部のメロディーラインが少々複雑に思います(特にテナー)。

20時過ぎ~

女声男声に分かれて「島へ」のメロディーラインの練習。

女声の方がスムーズに進めていた?

男声は、「島へ」も少々複雑なメロディーラインです。鍛えられます!

20時50分ぐらい~

「島へ」の合同アンサンブル練習

メロディーライン・リズム・歌詞の内容とフレーズの関係性がまだ慣れない感じ(特にソプラノより下のパート。)。

「8分音符こそ大切に歌いましょう。」

「「島へ」は、基本フルレガートに歌うとよいのでは。」

 

「武満徹の曲は、ハーモニーと歌詞の内容がマッチするから、そこが魅力。」との団員の声。

風景の広がりのある演奏を目指して、アンサンブルしていきます!

byだんちょ~

コメントを残す