2018年7月11日 練習風景から

IMG_90058月26日に参加する栃木県合唱コンクールに向けて、この日初めて川田明良先生に自由曲のレッスンをいただきました。

課題曲もレッスンいただくかな、と思いましたが…自由曲のみ3曲のご指導でした。

私たちがよい感触をもっていた自由曲の3曲でしたが、川田先生から、

先生「女声の “they” は『ゼイ』に聞こえる。”the”は『ザ』に聞こえる」

脱カタカナ発音! ところで男声は?

先生「男声は何言ってるかわからない」

と^ ^ 英語の歌詞のフレーズ感について、多くのご指導をいただきました。

何しろ速度記号がpresto並みの速さの2)The Owl and the Pussy-Cat  と  5)Sing a Song of Sixpenceの2曲。

フレーズの練習、団員一同がんばらねば!であります🙇

ユーモアかつ鋭い視点での川田先生のアドバイスに感心(関心?)しきりの団員でした…♪

次の練習は、7月14日18時から横川地区市民センターでの「技術交換会」です♪

2018年7月7日 送別会から

送別会の前に、都合のつく団員で『ボーリング大会』を開いた後…

先週、横浜に転勤された団員の送別会を開きましたが、今週は、6月16日の慰問演奏会を最後に退団する団員の送別会を開きました。

今年の1月のアンサンブルコンテストでは、女声と男声に分かれてエントリー。昨年の11月からアンサンブルコンテストの1月末までは、女声と男声別々に練習し、各々切磋琢磨しながら、ハーモニートレーニングをしてきました。

女声は『4つのイタリアのマドリガル III  IV』を老獪に歌い上げ、アンサンブルコンテストにおいて価値ある銀賞を受賞しました。本日の送別会から、力を合わせてハーモニーをつくり上げてきたよき思い出がよみがえりました。

別れを惜しみながらも「積極的にノミュニケーションの花を咲かせました。」

IMG_8975これからのご活躍も願っております。

大変お世話になりました!

2018年7月4日 練習風景から

IMG_8944

この日は、姿川地区市民センターにて練習しました。

普段は宇都宮東生涯学習センターで練習している私たち。

宇都宮東生涯学習センターとはまたちがった会場の豊かな響きを感じながら練習しました。

来週は、川田明良先生が練習に来られることもあり、自由曲のアンサンブル練習に余念がありませんでした。川田先生になんとお言葉をいただけるか…(^_^)v

また、女性の方が見学に来られました。

「よく音が響いていて、幸せな気持ちになりました」と、おっしゃってくださいました!

ジョンラター氏の自由曲、アップテンポな曲は宇唱に合うのでしょうか♪

来週の川田先生との練習、がんばります。

今週土曜日は、送別会を開きます🙇

2018年6月29日 送別会から


この度、県外への転勤により退団されることになった団員の送別会を開きました。

練習場係としてホームページへの情報のアップをしたり、和音の構築性から音量バランスを考え工夫して歌ったりしながら活動され、宇都宮合唱団を引っぱってくださいました。

IMG_8735

団員相互、別れを惜しみながらも『積極的な自己開示のもと(^ ^)』二次会まで(三次会も?)活発に語らいながら過ごしました。

横浜でのご活躍もお祈りしております。

大変お世話になりました!

2018年6月27日 練習風景から

本日は9割自由曲、1割課題曲、の練習でした。

課題曲は5月の栃木県合唱祭にて演奏披露済みの私たち。今は、自由曲の練習メインです。(詳しくは「Menu」→「練習曲」からご覧ください。)

ジョンラター氏の自由曲に、団員は

「ジェットコースターみたいだ」

「早口言葉みたい」

「列車の発車メロディーみたい」

との声。いずれにせよ、自由曲に魅力を感じている団員です♪

そんな中、練習の最後に久々の課題曲の練習もしました!久々だったので、各パートの音程を合わせることへの課題をつかんだアンサンブルとなりました♪ IMG_8712

団員相互、力を合わせてがんばってます!

2018年6月22日 団員常時募集中!

現在、8月26日(日)の栃木県合唱コンクールに向けた練習中です。
5月27日(日)に開かれた「栃木県合唱祭」の反省も踏まえつつ、多くの聴衆のみなさんの前で、私たちにとってのベストハーモニーを奏でられるよう、団員相互、力を合わせて練習していこうと思います。

宇都宮合唱団は現在、ソプラノ12名,アルト7名,テノール6名,ベース6名の計29名で活動しています。

モットーは、「コンクールやアンサンブルコンテスト、栃木県合唱祭、慰問演奏会等、各種大会・行事での演奏披露を通して、『合唱のすそ野』を広げていくこと」です。

『合唱を経験されている方でも経験されていない方でも、折り合いをつけながらハモりを楽しんでいく合唱団』を目指して歌っております。

常時、団員を募集していますので、一度是非、見学にお越しください。

(見学にお越しいただける方は、本ホームページメール「団員募集(Menuからご覧になれます。)」にてメッセージをいただけますと私共から詳細について改めてご連絡させていただきます。)