2018年6月16日 慰問演奏会を開きました

6月16日、デイサービスセンター平松様に足を運び、慰問演奏会を開きました。

デイサービスセンター平松様には、毎年ボランティアとして、演奏披露の場を提供いただいており、今年で5回目です。

響きのよい、デイサービスセンター平松様にて演奏披露させていただくことは、私たち団員にとっても、至福の時間となっています。

今回は、

北国の春(信長貴富編曲、混声合唱。)

花(滝廉太郎作曲、混声合唱。)

さくらさくら(日本古謡 松本 渉編曲、男声合唱。)

鳥のように楽しく(スウェーデン民謡、混声合唱。)

紅葉(高野辰之作曲 柳田孝義編曲、女声合唱。)

となりのトトロ(若林千春編曲、混声合唱。)

夢みたものは(木下牧子作曲、混声合唱。)

の7曲を披露いたしました。

これまで、曲の歌詞のもつよさをお伝えすることはもとより、より重厚なハーモニーを奏でることができるよう、団員相互力を合わせながら練習に励んできました。

今回の演奏披露を通して、利用者や施設の方々と素敵な時間を共有することができましたことは、団員にとってもよき思い出となりました。IMG_8607IMG_8590IMG_8605IMG_8606

ありがとうございました!

2018年5月27日 栃木県合唱祭

栃木県合唱祭、無事終わりました。初めまして、技術係なべです。

今回、「ジェリコの戦い」の指揮を振らせて頂きました。
大先生方が並み居る中で緊張しましたが、祭りを盛り上げるべく、ゴリゴリのスピリチュアルを熱く演奏させて頂きました!

宇都宮合唱団としては、あまりやったことがない雰囲気の曲だったので、どんどん曲作りの幅を広げていけるといいですね!

次回からはコンクールに向けて練習です。
新しい人もどんどん増えて、変わっていく宇都宮合唱団にご期待ください!

2018年3月31日

3月31日、宇都宮市文化会館にて宇都宮市民合唱祭に参加し、ジェリコの戦い と となりのトトロ を披露しました。合唱祭では、多くの方々に私たちの演奏をお聴きくださったり、励ましのお言葉をいただいたりして、大変有意義なものとなりました。この場をお借りしまして感謝申し上げます。ありがとうございました。今後は、栃木県合唱祭 と 栃木県合唱コンクールに向けてアンサンブルしていきます。団員相互、力を合わせながら取り組んでいき、合唱の楽しさを実感してまいります。

宇都宮合唱団は現在、ソプラノ8名,アルト7名,テノール6名,ベース6名の計27名で活動しています。

モットーは、「コンクールやアンサンブルコンテスト、栃木県合唱祭、慰問演奏会等、各種大会・行事での演奏披露を通して、『合唱のすそ野』を広げていくこと」です。

『合唱を経験されている方でも経験されていない方でも、折り合いをつけながらハモりを楽しんでいく合唱団』を目指して歌っております。

常時、団員を募集していますので、一度是非、見学にお越しください。

(見学にお越しいただける方は、本ホームページメール「団員募集(Menuからご覧になれます。)」にてメッセージをいただけますと私共から詳細について改めてご連絡させていただきます。)