2019年9月25日 綱渡り

6120AF32-9E0F-4276-943D-94E8F55EE0BD

DCD0EACC-4BF4-42F8-BAE0-EAC92A44D8B6

宇都宮合唱団練習日記

9月25日 水曜 仏滅

19時から20時まで
松が峰教会にてグローリア アンサンブル&クワイアーの練習に参加。
曲はメンデルスゾーン作曲 オラトリオ「エリア」

20時の休憩時間に音もなくそっと抜け出し
一路姿川生涯学習センターへ急行。

修行不足の未熟さゆえにいまだ分身の術が使えず、同時に二つ以上の合唱団の練習に参加できない。

また瞬間移動の術も未習得のため練習会場間の移動も、通常地球時間を要してしまう。

20時20分から21時25分まで
宇都宮合唱団の練習に参加。

10月13日
全日本合唱コンクール関東大会参戦のため練習である。

さてこの日後半の練習は
関東支部大会で演奏する3曲のうちもっとも難しい
ミシュキニス作曲 Lucis Creator Optime

混声合唱で7部、8部、9部にしばしば分かれ最大で12声部に分かれる難曲中の難曲。
しかも2度、7度、9度の不協和音が頻発。

この日の参加者は女声9名、男声11名 計20名
関東大会は23名で参戦。

ソリストはもちろんソロでなくても1パート1人になること必至。
若輩のわたくしには毎回の練習が綱渡り。
特に難度の高い部分を何度も繰り返し着実に固めていく。

閉館時刻ぎりぎりの6分前まで練習。
充実した練習でありました。

今回の記載は
Tenor d’amoreの Nandatte Cantabileでした。

コメントを残す