2018年5月9日 練習日記

練習日記。

この日は、川田先生と技術委員長、団長とつながりのある方がご夫婦で見学に来てくださいました。早速一緒に歌っていただき、豊かな歌声で堂々とされた歌声にハーモニーの深みはもとより、勇気をいただきました。

また、先週見学に来られた男声の方が入団してくださいました。駅伝の強豪で有名な某大学の聖歌隊をつとめられていた男声の方です。

新たな出会いに胸弾ませる団員でした。

19時半からの発声練習の後…20時ごろから川田先生が来られ、レッスンをいただきました。

ポイントは、

・よりフレーズを長くとらえること

・宇都宮合唱団は、20数名の合唱団であり、80名のような大合唱団ではない。歌詞の内容の表現の前に、まずは「鳴らす」ことでアンサンブルを作り上げよう!遠慮しないで、どんどん声を出して「鳴らしましょう!」

・歌詞の語尾の「n」(ン)は、教会の響きのように、長く大げさに伸ばしましょう

栃木県合唱祭に向けて、多くのご示唆をいただきました!

次回の練習もがんばります。

コメントを残す